えべっさん祭りと、友達を驚かせた英会話力!

2020年最初のカルチャースタディとして、えべっさん祭りに行って来ました!

今回の学習目標は、
1.えべっさん祭りについて海外メンバーと学ぶ
2.彼らの国のお正月について意見交換
3.実際にえびす神社で参拝

の3つです。今回は、フィリピン、シンガポール、コロンビア、パキスタンから海外メンバーさんたちが参加しました。

さて、英語のクイズです!
下記は英語でどう表現するのでしょうか。考えてみてね!(答えはページ下)

1.二礼二拍手一礼
2.七福神
3.神社

シンガポールはもちろん、フィリピンでも中国人コミュニティは大きいみたいで、「七福神」がなんのことか通じました!フィリピンでは中国の旧正月もお祝いするんだそうですよ ^^

日本の神社参拝の礼儀作法(手の洗い方、お参りの仕方)など興味津々で聞かれていました。日本人メンバーのみなさま、英語での難しい説明よくがんばられましたね!

みなさんのお仕事でも海外からの訪問客を接待することが増えてくるかと思います。その際話題に上がるのは日本のこと。日本文化を英語できちんと伝えられるようにしましょうね。

では、えべっさん祭りの簡単な紹介文を英語で読んでみましょう:

Ebisu Festival is held on the 9th – 11th of January each year and is always a lively event with many visitors, merchants and corporate workers. People visit there to pray for ongoing success in their work and business.

Ebisu is one of the Seven Gods of Fortune (七福神)and represents business prosperity. He is recognizable for his round figure and chubby smile!

Because Osaka has developed as a city of merchants, Ebisu is a very popular god here in Kansai!

aStepでは日本人メンバーさんと海外メンバーさんたちがいつも熱心に英語&日本語学習に励んでいます。

今回新しく入会したKさんは、お友達のOさんの英語がとても上手だったことに驚いてaStepに参加してみたくなったそうです。Oさんはいつも熱心に英語学習に励まれているaStepのメンバーさん。Kさん曰く、「一緒に行ったカンボジアやタイですごい上手に英語を話していた!」んだそうです ^^

私たち講師陣にとってもすごく嬉しいご報告です。

Kさんは、Oさんのように英語を上達させて、近い将来海外の人たちと関われるお仕事がしたいそうです。とても素敵な目標ですね!

「継続は力なり」。まずは英語を勉強する、そして話す習慣をつくることから始めましょう。

英語をしないと気持ちが悪いくらい日々の一部になれば、継続することも自然にできるようになってきます ^^

旅行先で英語を上手に話していたOさんも、三日坊主、モチベーションダウンとは対極にいます。「習慣化」、そして「継続」で、今回友人を驚かせるくらい英会話力を上達させました ^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【英語クイズの回答】

1.二礼二拍手一礼
Bow twice, clap twice, bow once again.
2.七福神
Seven Gods of Fortune
3.神社
shrine
We visited the Ebisu shrine in Kobe, Nishinomiya!
(私たちは神戸西宮のえびす神社に行きました。)